トーア紡グループは2022年に創業100周年を迎えます

採用情報

privacypolicy

トーア紡グループの採用情報

トーア紡グループ各社の事業領域や市場環境に応じた
組織体制および人事制度を導入し、
適性などに応じて柔軟にグループ各社間で
異動を行うなど
人事交流を活発に行っております。
詳細は、決定次第こちらに掲載いたします。

社員の声

商品開発・海外への進出
など、
やりたかった仕事が
多かったので、
この会社に
決めました

自動車や機能資材用不織布の設計・開発 機能資材部 営業2課(開発担当) 2009年入社 ※取材時の情報です。

顧客の要望に応じ、自動車や機能資材に用いる不織布の設計・開発を行っています。
いかに相手のニーズを汲み取り、低コストかつ高性能なものを提案できるか、日々試行錯誤しています。
自分の提案を受け入れてもらい、実際に商品化されることはモノづくりの醍醐味を味わうことができ、とても楽しく感じています。

カタログや街中で自分が携わった
生地の制服を着用されている方を
見たときには、
とても感動しました。

ユニフォーム生地の提案営業 機能製品営業部 機能製品営業課 2019年入社 ※取材時の情報です。

主に企業向けユニフォーム生地の営業をしています。
ユニフォームアパレルに対して、シーズンごとに、色・柄のトレンドや機能性のニーズを反映した提案を行っています。
既存商品をそのまま販売する場合もありますが、アパレルのデザイナーさんの希望に合わせて、自社の企画・開発部門と連携しながら、新しいものを作りあげていくことも多いです。
生地の機能性や安全性、納期やコストなど、考えるべきことは多岐にわたりますが、その分やりがいのある仕事です。

「こうしなさい」「これしかで
きない」
ということはなく、
まずは自分の意思を尊重し

くれる会社です。

電子部品の販売・提案 エレクトロニクス事業部 営業1課 2011年入社 ※取材時の情報です。

得意先様へモジュール・電子部品等を販売、提案しています。 引き合いを頂いた際、関係各所と相談しながら図面・仕様等を確認し、仕入れ先・加工先(国内外問わず)を選定します。お客様から採用頂いた後は、量産に向けて打ち合わせを重ねていき、量産後は納期フォローなどを行っています。
1つのことを達成するために、関係各所と連携をとり、お客様の要望にお応えするのはパワーのいる仕事ですが、上手く機能し要望を満たすことができたときは達成感があります。また、提案をした製品が採用となったときは、営業としての醍醐味を味わうことができます。
上手くいかないことも多々ありますが、失敗を恐れず、広い視野を持って常に前向きに取り組んでいます。

生活の身近なところに使用される
商品に携われ、縁の下の力持ちと
して社会に貢献できることに
魅力を感じました。

実験室から実機製造へ製品をつなぐ仕事 ファインケミカル事業部(研究開発担当) 2019年入社 ※取材時の情報です。

目的化合物を高品質かつ安全に、安定して製造するためのプロセスを検討する業務に携わっています。
テーマとして与えられた化合物の合成フローを確認、場合によっては合成方法を調査し、実験室で合成してデータを集め、それをもとに実機製造時の反応条件を検討していきます。
有機合成の知識だけではなく、攪拌効率や伝熱といった化学工学の知識、品質評価のために分析機器を扱うスキルなど、幅広い知識や技能が必要であり、上司や先輩にアドバイスをもらいながらテーマに取り組んでいます。
製造の結果、目標収率や目標純度を達成できたときは、自分が積み重ねてきたことが結果につながったのだと喜びを感じます。

募集概要

(株)トーア紡コーポレーション・
トーア紡マテリアル(株)・東亜紡織(株)
採用情報(新卒採用)
2022年の新卒採用実施はございません。
その他の関連会社
現在募集は行っておりません。